ポップでキャッチーな“和楽器ポップス”をテーマに、薫風之音が作り上げた世界観は、ロマンチックなメロディであふれている。
三枚目のアルバム「青嵐の抄」は、進化と成長を繰り返す薫風之音の今のすべてを詰め込んだ自信作。
「はずむリズムに、心ときめく!」激しさと切なさが交錯する7曲を収録。

箏と尺八、日本の伝統楽器で奏でる“今”に心ときめく。
「風光る」「波乱」「蒼天、遙か」を含む全7曲を収録した、待望のサードアルバム!